2015年12月31日

2018年12月4日

アウルブラザーズカンパニー社長の灘村です。
私のブログをお読みくださりありがとうごさいます。

今日は、大晦日ですが、アウルでは、今年最後のお仕事、営業日でもあります。

アウルスタッフの皆さん、アウル社員の皆さん、本当にありがとうございます。
今年最後のお仕事も無事に終えられますようにと祈ります。

今年は、最後の最後まで、皆様の暖かな思いで
満たされた時を過ごさせていただくことができました。

本当にありがとうございます。

昨年の今頃は事業を進められているとは思っておらず、
こんなにたくさんの皆様とご縁をいただけるとは思っておらず、
例年通りの来年度の期待の漠然とした思いのみだったと思います。

私を必要としてくださる方がいるのなら、その方々のためだけでも良いから
お力になれるのならと、、ただそれだけの思いで今日まで来れたように思います。

今こうしているときも、
北陸のあちらこちらでアウルの仲間が頑張ってくださっている、
ただただ感謝の思いと嬉しさがこみあげてきています。

今年は私の人生の道が変わりましたが、それを苦痛と思ったことは一度もなく、、
信じた道をこれからもただまっすぐに歩んで行きたいと思います。

そして、世間さまから見れば、まだ出来立てのホヤホヤの会社ですのに、
それを受け入れてくださりお仕事をくださる、
お取引の会社様、団体の皆様の人情の深さ、、懐の深さ本当に感謝しております。

近くても遠くても、たくさんのアドバイスやお力添えを届けてくださった先輩や友人の皆さん、ありがとうございます。

そして、家族の支えや理解があってのこと。

家族の応援も心強いです。私に信じてついてきてくれてありがとうです。

こんな私ですが、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

さあ、今年もあと数時間になりました。

皆様、お健やかに新しいお年をお迎えください。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
昨年の今日の気持ちを振り返り、昨年の年越しそばの写真を添えて終わりにしたいと思います。