2016年02月23日

アウルブラザーズカンパニー社長の灘村です。
今日も私のブログをお読みくださりありがとうございます。

2月も後半、雨かと思ったら晴れたり、雪が降ったり、
はっきりしないお天気が続きますが、

春の花の芽が元気良く、飛びているのを覗いていると、
春は確実にそこまでやってきているんだなと感じます。

今日のイラストは、過ぎてしまいましたが、バレンタインをイメージして描いてもらいました。可愛らしいですね。

人気のNHK朝の連続ドラマ「朝が来た」の中で、
少し前ですが、主人公のあささんが、銀行の神様という人に手紙を書いて、銀行の神様に会いに出かけます。

銀行の神様からは、、銀行に一番大切なのは何?との問いに、
主人公は「信用」と即答するシーンがありました。

「信用」

昔の銀行ならずとも、私たちのお仕事紹介の世界でも信用はとても大切です。

当たり前の話ですが、信用や信頼ってとても大事な事なんだと、
具体的には、述べることは、出来ませんが、最近つくづく感じる事がありました。

アウルにお仕事を下さるお取引きの皆様
そのお仕事をスタッフさんにご案内させていただくアウル社員達
そしてそのお仕事を100%以上の力をだして頑張って下さるアウルスタッフの皆様

私達お仕事紹介の流れには、信用や信頼があってこそです。

信用は20年で得るものと、とビジネス書などで目にしますが、
我が社の場合1年足らずでたくさんの信用をいただいて仕事が回っていること、、改めて感謝しています。

そして信頼は、5分で崩れる可能性もあるともビジネス書にはあります。

信頼とは周囲から寄せられる「未来への期待」ともあります。
崩れる事のないように、そして見来の期待に応え続けられるように
更に、努力、向上を目指して行きたいと思います。