2016年05月05日

2018年12月4日

20160505鯉のぼりイラスト

アウルブラザーズカンパニー社長の灘村です。
今日も私のブログをお読みくださりありがとうございます。

さあ、ゴールデンウィークも後半になりました。
風は強いですが、5月らしい青空が広がる、好天気に恵まれてます!

そんな中、アウルスタッフさんは、スーパーマーケットやホームセンターなどで、
新商品や、おすすめ商品を、、その魅力を一生懸命に伝え、購入に繋げてくれています。

また大型店の催事場イベントお手伝いで、アウルスタッフさんの明るい声と笑顔が会場いっぱいに広がっています。

アウルスタッフさん!!いつもありがとうございます^^

アウルでは、新しいことにチャレンジできるメンバーをまだまだ求めております。

興味あるかたは、お気軽にお電話ください^^

アウルスタッフさんが、どんどん増えて、スーパーなどで、スタッフさま同士の会話のスタートが

「あらあなたもアウル?^^」「はい、私もアウル^^」との声が飛び交うのを夢見ております。

前回のブログとの間に、大きな地震が起こってしまいました。
熊本 大分など九州地方の皆様、関係者の皆様、心よりお見舞い申し上げます。
そして、一日も早く、元の生活に戻られますようにお祈りしております。

今回の地震で、温泉地など人気観光地を訪れていた訪日外国人も
一時孤立するなど被害を受けたそうで、避難所となった小学校には、住民だけでなく、キャリーケースを持った観光客の姿もあったそうです。

ラジオは日本語で分からず、旅館のスタッフも言葉が通じなかったため緊張や不安に包まれたまま夜が明けるのを待ったとの外国人観光客もいたそうです。

「言葉の壁」など、前から指摘されてきた震災時の訪日客対応の課題が改めて浮き彫りとなった形と新聞にはありました。

最近、アウルの関連会社では、翻訳、通訳、コンシュルジュサービスなどの事業もスタートしております。

地震は起こる国だけれども、もっともっとたくさんの外国人が日本に来て楽しんで欲しいです。

外国人観光客が、地震など旅先で、困ったことに遭遇した時に対応して安心いただける
コンシュルジュサービス事業もこれからの優先課題として目指していきたいと考えています。