2016年07月07日

アウルブラザーズカンパニー社長の灘村です。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

早いもので今日は、7月7日、今日は七夕ですね。

天上では天の川を渡って牽牛と織女が年に一度の逢瀬を楽しむということですが、

梅雨空のお天気が気になります。

そして七夕のもう一つの意味の「一年に一度、星に願いごとをする」という七夕行事にちなみまして、 私の願い事は

「もっとたくさんスタッフさんがアウルにやってきますように!」

と星に願いをさせていただきました。

我が社では、百貨店やスーパーなどの一角で、

新商品や話題の商品を実際に調理して来店するお客様に試食してもらい、

商品をアピールして購入を促す「試飲試食販売」のお仕事を、

していた頂けるスタッフさんが足りません。

毎回の会議でも、どうしたら、スタッフさんが我が社に来てくださるか、

と熱い話し合いが続いています。

ですので、こちらのページからも、募集のお願いをさせていただきます。

このページを読んで、試飲試食販売の仕事に興味を良い印象を
持っていただく為に、試飲試食販売の良い点を挙げさせていただきます。

試飲試食販売のお仕事の良い点の一つとして、

「週1~」「土日のみ」「平日のみ週3~4日」など、自分の都合に合わせて勤務でき

るという点です。

フリーターさんはもちろん、試験や実習等で忙しい学生さんや家庭と両立している主婦の皆様にとって
気軽に始めやすいお仕事だと言えます。

試飲試食販売を、何度かしていただくと、
人にものをお勧めしその商品を買ってもらうにはどうしたら良いか考える習慣がつくと、
プレゼン能力の向上に繋がると思います。

そして、お客様だけでなく派遣先のお店のスタッフの方とも接するお仕事なので
話し方やコミュニケーションスキルも身についていきます。

そして以下は、試飲試食販売の仕事をしてよかったと、実際にアウル福井支社から
のマネキンさんお声を載せさせていただきます。

その①

試飲試食販売歴1年半のスタッフさんのお話です。

ジュースの試飲販売をしていた時にやんちゃそうな小学生のお子様が走って来て「ちょうだい!」と試飲に来られました。

大人しそうなお母様が慌てて追っかけて来て申し訳無さそうな表情でしたので

「飲んだら感想を教えてね!学校の勉強でも感想文を書くでしょう?」とお子様にお声掛けしたところ

「美味しい!後味がすっきりしててカロリーが低そう。」と大人顔負けのコメントを頂きました。
お母様も「学校の宿題もこのくらい真面目にやってくれれば」と笑顔になりました。

その②

試飲試食販売歴3年目のスタッフさんのお話です。

1日のみのお仕事ですので色々なお店に行きます。

お客様の方から声をかけて頂くことがあります。

「今日はここなの?何を売っているの?」
「また会ったわね」

「あなたがすすめるなら買ってみるわ!」

自分が接客をすることにより、商品にも興味を持って頂けると思うとやりがいになる。
と大変嬉しそうにお話されていました。

その③

今春看護系の大学を卒業されたスタッフさんのお言葉です。

普通のアルバイトでは得られない良い経験をさせて頂きました。

特保の商品をおすすめする時に大学で習った知識が活用できてアルバイトしながら勉強にもなりました。

流通の仕組みや社会の流れ、いろんな方・考え方があり、コミュニケーションの取り方等
アウルで得た知識・経験が就職活動にも活かせました。

社会に出てもアウルでの経験を本に頑張ります!

どのお話も、試飲試食販売ならではの、ドラマがあり

とても素晴らしいと思います。

試飲試食販売など短期のお仕事は、毎回お店が変わったりしてるのに、偶然に
顔見知りのお客様に出会うことは、あるかもしれないです。

それを仕事のやり甲斐に繋げる試飲試食販売の仕事は素晴らしいと思います。

今日のイラストは栄養ドリンクの試飲販売のスタッフさんですね

「これからの夏にむけて」ジメジメした一日の栄養補給に

どことなくお疲れに見える方にアピールしてみるとより売れそうです。