2017年07月04日

2018年2月1日

20170704紫陽花

アウルブラザーズカンパニー社長の灘村です。

いつも日記をお読みくださりありがとうございます。

あっという間の7月、今日1日金沢は、

氷室まんじゅうを食べる日ですね。

江戸時代、前田家は、毎年7月1日(旧暦6月1日)になると氷室の雪氷を幕府に献上していて、

その道中の無事を祈り神社に供えられたのが、氷室まんじゅうといわれています。

昨日、女性社員が、氷室まんじゅうを、社内の皆に、1個ずつプレゼントしてくれました。

私は、白いのをいただきました、フワフワで、こしあんのそれほど甘くない甘さとが、

口にひろがりました。

子供のころから甘いものは好きですが、最近は、年齢や体型を考えて控えめにしていますが、

老舗銘菓まんじゅうの、あんこの甘さの絶妙さは、さすがと言ったところでした。

梅雨明けは、そろそろだろうかと、思っていたら、今朝は断続的に強い雨で

全国ニュースにも石川県が出ていました。

石川県でも、特に能登地方が、大雨だそうです。お見舞い申し上げます。

能登地方のアウルの皆さん、大丈夫でしょうか。

今日、明日は、アウルからもたくさんの人がお仕事に出かけで下さっていますが、

大雨の中、すべったり転んだり、スリップなどしませんように、事故に気を付けて下さい。

今日の写真は、梅雨らしい写真をと思い、社員が持ってきてくれた紫陽花と社内にあるふくろうのコレクションを載せてみました。

道端に咲いている紫陽花も綺麗ですが、たくさんのふくろうと一緒に映っている紫陽花も

なかなかですね。

最近の梅雨明けは、はっきりしないで、、気が付いたら猛烈に暑くなるのが、

このところの傾向らしいですが、

梅雨も猛暑も、、楽しめる程度の、程ほどであって欲しいものです。