4年目に向かって

2018年3月26日

アウルの灘村です。

今日も私のブログを読んでくださりありがとうございます。

昨日の気温は21度暑かったです、そして今日は5度寒いです。

1月2月の大雪もきつかったですが、三寒四温という言葉が身に染みています。

それでも庭のチューリップの芽がぐんと伸びてきているのを見ると、春が近づいてい
るんだと感じます。

前回お知らせの、月刊誌 クラビズム、アクタスを読んだとの声を続々お聞きしてい
ます

まだ読んでいない方、機会があれば、ぜひお読みください。

3月14日は、北陸新幹線開業記念日でしたが

我が社も同じ日にスタートしておりますので、ちょうど3年過ぎることができまし
た。

3年という年月は、とても長いようであっという間でもあります。

金沢が、石川が、北陸新幹線開業と共に急速に変化しているように、

アウルも共に急速に変化しています。

アウルは、留学生の支援事業を始めておりますが、

来月4月14日に、新入留学生と先輩留学生の初交流会を企画しています。

それから、4月中に、企業と留学生の就職マッチングイベントも企画しています。

いろいろな国籍の留学生と様々な交流を行えるように、終始なごやかな雰囲気で、無
事に進めるようにと、社員達はアイデアを出し合って企画を進めています。

アウルは、新しい企画に夢と希望を持って4年目に向けてさらに前進する構えです。