尾山神社の七草健康祈願祭に参加しました。



アウルの灘村です。1月もはや後半になりました。

わりと穏やかなお天気が続きましたが、今日の外は金沢の冬らしい雨と強風の荒れ模
様です。

風邪やインフルエンザも流行っているようです。皆さん移らないようにご注意くださ
い。

少し遡る話になりますが、7日早朝、尾山神社の七草健康祈願祭に参加しました。

「美しや紅の色なる梅の花 あこが顔にも つけたくぞある」

菅原道真が5歳の時に詠まれたこの詩を、宮内庁楽師の演奏で清楚で愛らしい巫女達
が神殿に舞いました。

この日は昭和天皇が亡くなられた30年目の日ということで、現前田家ご当主から、昭和天皇の話や当時の話を伺ったり、経済界の皆様と共に健康を祈願できた事を幸せに思いました。

18代前田家現当主の前田利祐様とは、私が会社員時代に東京石川県人会会員とし
て、東京に在籍していたころからの長いお付合いです。

ご当主にお会いしお話できることは、今年最初の楽しみにしておりました。

ご当主もアウルで頑張っていることを喜んでくれました。

さあ、今日は北陸信用金庫様で、セミナー講演をさせていただきます。

テーマは「外国人の雇用について」、満席に近い申込みをいただいてます。

私の他、外国人雇用のスペシャリストや実際に日本で働く外国人とともに挑みます。

参加下さった皆様にとりまして有意義な時間になりますように、スタッフ一同心を込め
てお話をさせていただきます。