残暑お見舞い申し上げます

アウルの灘村です。今日も私のブログを読んでいただきありがとうございます。
今夏も酷暑、災害級の暑さでしたが、台風の後は幾分涼しくなってきました。

そして今夏といえば全国高校野球、石川県代表の星稜高等学校が頑張ってますね。
いよいよ8月22日は決勝です。素晴らしいです。

今年は星稜にたくさんのパワーをもらい、元気づけられ、楽しいひとときを過ごすことができています。
このパワーを是非仕事にも繋げていきたいです。

8月18日は金沢市役所前広場で開催されたインドネシア文化祭に行ってきました。
こちらのイベントは、我が社も協賛をさせていただきました。

暑さの中、たくさんの人で賑わっていました。

アウルでお仕事してくれている笑顔の爽やかな留学生のI君は、インドネシア文化祭のサブリーダーです。
厳しい日差しの中、各ブースを駆け回ってお世話をしていました。

I君は、勉強に仕事にボランティアに頑張ってますね。

他にも留学生のM君、いつも何かとお世話になっているHさんなど、インドネシアの知人に会う事も出来ました。

これからも北陸にいるインドネシアのみなさんと親交を深めていきたいと願っています。


そしてアウルの事務スタッフとして働いてくれていたインド人留学生のスネハが、留学期間を終えて今月インドに帰国しました。

最終日にアウルからインターンシップ修了証をプレゼントいたしました。

修了証の隣半分のスペースには、アウル社員達一人一人の心のこもったメッセージが書き込まれています。
スネハはとても喜んで受け取ってくれました。

スネハさん

スネハは、事務所内の仕事の他、スーパーの試飲デモンストレーションなど他の仕事にも積極的に取り組んでいただきました。

「日本に来た頃は早くインドに帰りたいと思っていたが、今は日本を離れたくないと思う」と、とても名残惜しそうでした。

スネハの他にもアウルで仕事をしてくれた留学生達が今月は巣立っていきます。

「また必ず日本に来ます」

そんな言葉をみんなかけてくれます。

8月は留学生とのお別れの月でもあります。
金沢での留学生活をこれからの人生に活かして下さい。

そして、また落ち着いたら日本に、アウルに遊びに来てくれることを、楽しみにしています。

秋になると新しい留学生がやってきます。別れの後は出会いです。
新留学生の皆さんともこれから交流できるのを楽しみに計画していきます。